汗をとめたい!手汗、足汗、わき汗に効果のある対策商品!

cut19

なんだか普通の人よりもわき汗が多いようで、洋服にシミができたり、夕方になると少し臭うような気が…!

そんな場合「自分はもしかしたらワキガなのかも?」と慌ててしまう方もいるようですが、そんな時こそ慌てず冷静に汗の状況や原因を突き止めてみましょう。

一般的にワキガとよばれる症状と、単純なわき汗の発汗量が多い症状は混同されやすいですが、医学的にはまったくの別症状なのです。

まずは正しい汗の知識を学んで、症状に合った対処法を探してみませんか?

手汗・足汗・わき汗に効果のあった商品をピックアップ!

手汗対策おすすめユーザー特徴ココが凄い!
【ファリネ】



今なら定期購入が70%オフ!
通常8,890円が2667円となってます
重度の汗っかき・スマホの操作が汗でイライラ!
会社の共同パソコンなんて使えない
いつでもハンドタオルが手放せない
これまでの手汗商品と違い、手のひらのエクリン腺に直接アプローチ!だから止まる!医薬品と遜色ない国内工場で生産
2016年モンドセレクション受賞
手をつなぎたい・・・今すぐ何とかしたい!!・・・なんて女性に強力な味方のファリネ
比較的、新しい商品ということで徹底的に成分配合にこだわっています。手汗対策の最終兵器といえるでしょう!

↓最安購入ならこちら↓

ファリネを詳しく見てみる

手汗対策おすすめユーザー特徴ココが凄い!
【テサラン】





単品価格3980円 初回限定ですが3本まとめ買いで2000引きと1本追加となります!
スマホが反応しない、書類が濡れてしまうなど日常生活で困っている方ハンドクリームと同じように手の平に塗ることで、最大72時間サラサラが持続管理人がメインで利用している手汗グッズがこちら。
生産ロットが少ないのですぐ完売になりますよ!
汗対策商品の多くは定期購入じゃないと割高な価格設定の中、テサランは定期購入でなくても購入することができるため、購入のハードルが低い!
でも大半はリピート購入されているとのこと。

↓最安購入ならこちら↓

テサランを詳しく見てみる

足汗対策おすすめユーザー特徴ココが凄い!
【ピエデ】





今なら定期購入が70%オフの通常8,890円が2667円!!
安心の30日間返金保証つき
靴下がいつも湿っていて気持ちが悪い

夏は靴の中はムレムレ状態
パウダータイプなのでフタをあけてポンポンするだけ!足汗ブロックが長時間持続!見た目はベビーパウダーとほぼ変わらないため、持ち歩きやすいデザインが嬉しい!
数ある足対策の商品の中でも、過去の汗対策の集大成というのがこちらのピエデ。
管理人も夏場でも苦手だったサンダルが履けるようになりましたよ!

↓最安購入ならこちら↓

ピエデを詳しく見る


わき汗対策おすすめユーザー特徴ココが凄い!
【ドクターアロマランス】



今なら集中ケアコースが70%オフの通常8,500円が4800円!!
安心の60日間返金保証つき
わき汗がすごい・わきが手術を考えている
夕方になるとニオイが気になる
敏感肌でかゆみが出やすい
お出かけ前と就寝前にワンプッシュするだけ。指にちょっと出してから薄く延ばしてOK!99%殺菌!2大有効成分高配合!99.9%除菌!
医療と科学の最先端の技術をわき汗に注いだ本格派のわき汗グッズ!
男女兼用で敏感・乾燥肌にもやさしい日本製・無着色・無添加ですよ!
これ、予想以上に効きました・・・ピタッと止まって怖いくらい

↓最安購入ならこちら↓

ドクターアロマランスを詳しく見る

わき汗対策おすすめユーザー特徴ココが凄い!
【Risara(リサラ)】





通常3980円が定期コースなら2980円と汗対策グッズでは最安クラス!!
制汗スプレーが効かなかった
ベタベタして気持ち悪い!という方
パール粒大をとって軽く塗りこむだけでわき汗ブロック長続き!ストレス・タイプにも、ホルモンバランス・タイプのわき汗にも効く!
汗じみが気になってグレーの服が着れない!
バンザイできない!可愛い服がすべて着れない!
という女性のために開発したのがリサラなのです。お得な価格設定も嬉しいですね。

↓最安購入ならこちら↓

Risara(リサラ)を詳しく見る

市販のわき汗対策用の消臭剤や制汗剤を試してみたけれども、どれも効果がイマイチ…と諦めてはいませんか?

残念ながら市販の制汗剤や消臭剤は、肌への刺激が強いわりに消臭成分や制汗作用が少ないといわれています。

とくに市販のドラッグストアに並ぶ制汗剤は、わき汗を抑えるどころか刺激の強さが原因で、脇の下の黒ずみや肌荒れの原因にもなるなんていわれています。

それもそのはず。ドラッグストアや大手薬局チェーンの場合、手頃な値段で買いやすい商品でなければ陳列できないのです。

なのでわき汗はもちろん、本当に効果のある消臭剤や制汗剤を見つけるならばネット通販がお勧めです。

そこで当サイトのユーザーさんが選んだわき汗対策グッズをまとめてみたので参考にして下さいね

 

軽いワキガかも?まずはわき汗の原因と種類を知っておこう!

周囲の人はそれほど気になるものでもありませんが、当事者としてはとっても深刻な悩みといえる汗やニオイの問題…。

汗の悩みも人それぞれで、精神的な部分がきっかけとなって発汗が止まらない精神性発汗に悩む方もいれば、就寝中に寝汗がひどく、熟睡できずに慢性的な疲労をかかえている…など本当に様々です。

中でも春~夏にかけて悩まれる方が多い汗の問題といえば…わき汗の量やニオイではないでしょうか?

そもそも脇の下という部位は、普段から衣服に包まれているため、発汗した場合に蒸発しにくく不快感を感じやすい部位でもあります。

実際には本人が気にするほどの発汗量ではないケースも少なくありません。ともかく自分のわき汗の種類を判定することが肝心とえいるでしょう。。

以下にわき汗の種類を分かりやすく解説しておきますので参考にして下さいね。

汗腺機能が低下が原因の多汗症

わき汗の量が多い一方で、脇の下に汗ジミができない場合、わき汗の量のわりにニオイはそれほどきつくない…といった場合、単純に汗腺機能の低下にともなう能動汗腺の減少が考えられます。

本来は全身のエクリン腺からまんべんなく発汗されるはずの汗が、主に下半身のエクリン腺の機能が低下して上半身に発汗が集まっている状態かもしれません。

この場合、いわゆるワキガ(腋臭症)と違い、衣服に濃い汗ジミができたりしません。

もしかしたらワキガ風のニオイを感じる場合もあるかもしれませんが、単純に衣服に付着して蒸発できなかった汗に雑菌が繁殖して臭っているだけの場合も少なくありません。

汗腺機能の低下によるわき汗の対処法

この場合、もっとも効果のある対処法は、休止しているエクリン腺を活発化させること。

普段から発汗するシチュエーションが少ないことが大きな原因です。人間の体は必要の無いと感じた機能は低下するようにできているのです。

つまり毎日の生活習慣に適度な運動を取り入れ、なるべく自宅や職場でも発汗しやすい状況に身を置くことです。夏場でも敢えてエアコンを止めたり控えたり…といった工夫も効果があるでしょう。

また入浴時には熱めのお湯に浸かり、直後に冷水を体にかけて汗腺に刺激を与える温冷交代浴などもおすすめの入浴方法といわれています。

ワキガ型の多汗症の場合

一方、通常の発汗がエクリン腺からの発汗なのに対し、フェロモン的な発汗として脇の下、陰部、乳輪、おへその周囲、外耳道といった部分に特定される発汗がワキガ型多汗とよばれている症状です。

ワキガ型多汗の特徴は、エクリン腺ではなく毛穴の奥のアポクリン腺という部分から体温調整とは無関係に、体臭の原因となる汗を産生すること。

その成分もほぼ水分から構成されるエクリン腺からの発汗とは異なります。

タンパク質、脂質、各種脂肪酸、糖質、アンモニア、ステロイド等で構成され、エクリン腺からの発汗のように排出前に血漿成分を再吸収されることもありません。したがって粘度も高く不透明な汗として排出されます。

ここで1つ注意してもらいたい部分があります。

ワキガ型多汗により排出された汗も、排出されるまでは無臭だということ。つまりアポクリン腺から排出された汗も本来は未収なのです。

排出された直後に皮膚表面の常在菌が分泌液を分解し、低級脂肪酸やアンドロステノンといった物質に変化し、最終的にアンモニアを混ざり合うことで独特なワキガ臭ができあがるのです。

同じワキガ型多汗症の方でもニオイの強さに違いがあるのは、アポクリン腺からの分泌液を分解する常在菌のバランスが違うためだといわれています。

ワキガ型の多汗の対処法

残念ながらエクリン腺からの発汗よりも、ニオイのきつくなる傾向のあるワキガ型の多汗。

本人がどの程度まで気にしているのか…という部分によっても対処法は違ってきますが、総じて、軽度のワキガ臭とワキガ型多汗症の場合は、市販の消臭剤や制汗剤の中からワキガ型多汗症向けの商品によってある程度は解消できるはず。

または焼きミョウバンやホウ酸末を塗布するといった方法もお勧めといえます。

一方で中~重度のワキガ臭やワキガ型多汗症の場合、選択肢の一つとしてアポクリン腺を元から除去するといった手術療法も視野にう入れるべきかもしれません。

もちろん簡単な手術といえども、まとまった費用や多少のリスクも覚悟しなくてはなりません。

そういった意味でも、いきなり手術療法より、まずは身近な消臭剤や制汗剤をすべて試した上で、最終手段として心に留めておくのが良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする